電子デバイス事業

Electronic Device

電子デバイス事業では、今後益々進むICT化、IoT化に向けて、光技術、カメラ技術を駆使した製品の自社開発、製造、販売及び、受託開発、製造、販売を行なっております。

受託におきましては、仕様書の作成から納品までを、国内、海外の協力会社と協力し、ハブレスで短納期、低コストを実現します。
また、アイデアを特許化したいなどのご相談も承っております。

開発事例

半導体レーザーを使ったハンダ付け装置

ハンダを溶解させるのに最も効率の良い青色レーザーダイオードを世界で初めて採用しました。(特許出願中)

カメラ用オートフォーカス部品の検査装置

スマートフォンなどに使われているカメラのオートフォーカスや手振れ補正機能をコントロールする部品の検査に使われています。

基礎技術開発

こんな事はありませんか?

① ギアの入れ間違いでハッとする

② 広い駐車場で自分の停めた車の位置が分からなくなる

③ 高速道路や自動車専用道路で逆走してしまった

そのお悩み全て解決します!

①車のギアがバックに入ったことを自動認識し、車が後退する時に音声で注意喚起を行います。(特許出願中)※1

②駐車場所をスマートフォンに転送し、スマートフォンを見ながら駐車場所を探すことが出来ます。立体駐車場や、地下駐車場など、GPSで位置が確認できない場所でも大丈夫です。

③進入禁止の標識を認識し、方位センサー、GPSの情報を基に逆走防止の注意喚起を行います。(特許出願中)※2

※1 出願番号 特願2018-88541 運転注意喚起装置
※2 出願番号 特願2018-101269 逆走警告装置